あじかん(2907)の株主優待の感想|優待のごぼう茶の味はどう?

こんにちは、ペンギンです。

本日は、あじかん2907の株主優待の紹介です。

あまり馴染みない会社なので、どんな会社なのかも含めて紹介していきます。

ごぼう茶ブームの時に売上を大きく伸ばした会社なんですよ!さっそく見ていきましょう。

株主優待について

株主優待の内容

【優待内容】
自社製品(ごぼう茶など)

<3月末>

必要株数貰えるグレード
100株以上500株未満継続保有
半年以上2年未満:1,000円相当、2年以上:1,000円相当
500株以上2,000株未満継続保有
半年以上2年未満:-、2年以上:1,000円相当
2,000株以上継続保有
半年以上2年未満:-、2年以上:1,000円相当

<9月末>

必要株数貰えるグレード
500株以上2,000株未満継続保有
半年以上2年未満:2,000円相当、2年以上:2,000円相当
2,000株以上継続保有
半年以上2年未満:3,000円相当、2年以上:3,000円相当

このブログで紹介しているのは「100株保有:1,000円相当」の株主優待です。

 

確定月と到着日について

【権利確定月】
3月末・9月末

【優待はいつ届くのか?】
・権利確定月が3月の株主優待は5月末頃に届きます。
・権利確定月が9月の株主優待は11月末頃に届きます。

 

株主優待が到着しての感想

あじかんから届いた株主優待はこちら!

あじかんの株主優待

  • ごぼう茶瀬戸内ブレンド × 1つ
  • 山椒牛蒡 × 1つ
ペンギン
めちゃくちゃ、ごぼうをおしてくるね。

 

この優待のラインナップは、私だと普段はほとんど食べない食品です。

こういった未知の商品に出会えるのも株主優待の醍醐味ですね。

さっそく、開封してみましょう!

実際に株主優待を開封してみての感想

ごぼう茶 瀬戸内レモンブレンド

カラフルなパッケージで親しみやすい
ごぼう茶パッケージ

この時点で土(ごぼう?)の匂いがします
ごぼう茶中身

簡単♪コップに入れて熱湯を入れるだけ。
ごぼう茶ティーカップ

 

では、さっそく。

 

・・・うっ~、癖がすごい(;’∀’)

 

個人的には苦手です。

ただ、体には良さそうなのでしばらく飲んでみることにします。

山椒牛蒡

中を取り出すとこんな感じ
山椒牛蒡のパッケージ

意外と佃煮っぽくはないです
山椒牛蒡中身

炊き立て白米にライドオン♪
山椒牛蒡をごはんにのせる

 

いただきまーす。

もぐもぐ・・・
おーごぼうの味だ。意外と甘~い!

 

家族に好評で一瞬でなくなりました。

まさにご飯のお供という感じの一品でした。

企業の業績をチェック

不況時でも業績は大丈夫?

2008年~2011年のリーマンショック期の業績がどうだったかに注目して見てみましょう!

あじかん業績

BtoB(企業間)のビジネスも手掛けているので、売上高はかなり安定しています。

リーマンショックの影響はほとんど皆無ですね。

コスト削減がうまくできれば大きく利益が出そうです。

総評

ビールとごぼう

ビールとの組み合わせ♪

ごぼうの佃煮(株主優待品)は、ビールと一緒にして食べても美味しかったですよ。

 

ただ・・・、消費者向けのごぼう茶の販売売上が不安定なのが心配です。

これは個人的な考えですが、安易にBtoC (消費者向け)に手を出さずに、BtoB事業に専念して欲しいです。

ヒット商品を掘り当てて2017年のように業績が上がる可能性がありますが、ブームが終焉すると業績が下火になります。

投資する側の人間にとっては、ものすごく投資判断が難しいです。

 

商品自体は良い品を送り出している企業なので、これからも応援していきたい企業です。

最後に、もしよろしければ・・・
ブログの記事ですが、1つに3時間ぐらいかけてます><
下記をクリックしていただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギンでした。

敬礼