モロゾフ(2217)から株主優待が到着しての感想!高級プレミアチョコが貰えます

こんにちは、ペンギン(@pengin_kabu)です。

本日は、モロゾフ(2217)の株主優待が届いての感想をお伝えします。
まずは株主優待で何が貰えるかチェックしてみましょう♪

株主優待について

株主優待の情報

【権利確定月】
7月末日

【優待はいつ届くのか?】
11月下旬頃に届きます

【優待内容】
①株主優待券 20枚綴り/冊
②自社商品

▼100株以上
<半年以上保有>
・① 5冊 or ② 2,000円相当から1つ選択
<3年以上保有>
・① 5冊 or ② 2,000円相当(2種)から2つ選択

▼500株以上
<半年以上保有>
・① 10冊 or ② 3,000円相当から1つ選択
<3年以上保有>
・① 10冊 or ② 3,000円相当(2種)から2つ選択

*保有株数・年数に関わらず「オンラインショップ優待割引」も付与されます

この記事で紹介している株主優待は「②自社商品:2,000円相当」の優待品です。

モロゾフから届いた株主優待がこちら

チョコレートが割れないようにしっかり固定されています
モロゾフの株主優待の箱

 

さすがモロゾフ!高級感がある缶の入れ物です。
モロゾフの箱

 

チョコレートが20個も!!しかも全種類異なるチョコです。
株主優待のモロゾフチョコ

  • モロゾフのチョコレート 20個入り

可愛らしいチョコがぎっしり20個も・・・♪

このセットで通常販売価格が2,000円なので・・・1粒100円もする高級なチョコレート!めっちゃ高いですよね。なかなか食べれません。だってこのチョコ1粒でポテチ1袋買えちゃいます。普段なら購入の選択はほぼないチョコレートです。

株主になるとこの高級チョコレートが毎年頂けちゃいます。株主になるときっとリッチな気分になれますよ♪

さっそく食べてみましょう。

入っていたモロゾフのチョコ(株主優待品)の中身は・・・?

まず入っているチョコレートの全商品の紹介します。皆さんの好きなチョコはありますか?

モロゾフのチョコの商品紹介

モロゾフのチョコ(株主優待品)を食べてみた

宝石のように綺麗なチョコレートです。
株主優待のモロゾフのチョコ

 

食べるのがもったいない(;’∀’)
モロゾフのチョコ

激ウマ、うまうまのうま♪かなり濃厚~な味です!

深い味わいなんですが食べた後は甘さが口に残らず、何個でも食べたくなっちゃうチョコレートです。いろんな味が楽しめるので入っていたチョコレートのメニュー表を見ながら、妻と感想を述べあって食べました。

個人的には柚子のチョコレートが究極的に最高でした。

過去の株主優待

2019年の株主優待(100株)

・モロゾフのチョコレート 20個入り
・株主優待券 20枚綴り/冊
ペンギン
2019年から自社商品が貰える条件が緩和されました。2019年以前は3年以上保有が必要だったため厳しい条件でした。

何をしている会社なのか?

モロゾフ株式会社(英: Morozoff Limited)は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く洋菓子メーカーである。

ドイツ菓子メーカーユーハイムと並び、神戸二大ブランドの一つとして有名。白系ロシア人であるフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が神戸で経営していたチョコレート店を起源とし、社名はその姓に由来する。

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ペンギン
ロシア人が経営していたチョコレート店が起源だったとはビックリしました!日本で上場するくらいの規模になるとは、当時は予想できなかったでしょうね。

企業の業績について

不況時でも業績は大丈夫?

2008年~2011年のリーマンショック期の業績がどうだったかに注目して見てみましょう!

モロゾフ

お~素晴らしい!!

リーマンショックのような不況時は壊滅的な影響を受けるかと思っていましたが、案外そうでもなかったです。波をうちながらも徐々に売上高は拡大、営業益も増加傾向。文句なしです。

ブランド力は過去と比べても衰えていないと思うので今後もこの調子で業績を伸ばしていって欲しいです。

まとめ

本日はモロゾフの株主優待を紹介しました。
最後にまとめます。

  • モロゾフはドイツ菓子メーカーユーハイムと並び神戸二大ブランドの一つとして有名
  • 株主優待の取得には半年以上保有の条件が必要なので注意が必要
  • 高級プレミアチョコが届いた時は家族全員が歓喜。この歓喜は他の優待では味わえません

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。
敬礼