スターツ出版の株主優待が到着しての感想|優待で小説が貰える貴重な銘柄です

優待銘柄を100以上保有している ペンギン(@pengin_kabu) です。

今回はスターツ出版(7849)の株主優待に関しての情報をお伝えしています。

 

ペンギン
スターツ出版の株主優待って何が貰えるの?そんな疑問に写真付きで答えるよ。

株主優待について

株主優待の内容

【株主優待品】
100株以上:自社刊行書籍
(継続保有 3年未満:3冊、3年以上:5冊)

この記事で紹介している株主優待は「100株以上:自社刊行書籍 3冊」の優待品です。

 

確定月と到着日について

【権利確定月】
12月末日

【優待はいつ届くのか?】
株主優待は3月下旬に届きます。

 

実際に届いた株主優待

到着時の様子を写真でご紹介

ヤマト便で到着!
スターツ出版の株主優待

 

外箱を開けると小説が・・・(*’▽’)
スターツ出版の株主優待

 

青春を感じさせるタイトルです
スターツ出版の株主優待

 

なかなか面白そうですね♪
スターツ出版の株主優待


学生時代がよみがえる青春小説!たまにはいいかも(*’▽’)

もう、青春の小説なんて十何年も読んでいなかったのですが、読んでみる良いきっかけになりました。懐かしい昔の感情がよみがえり爽やかな気分になれますね。

 

貰った優待小説で一番気になったのはコレ

「交換ウソ日記」が面白そう!!

交換ウソ日記

 

「交換ウソ日記」のあらすじ

内容紹介(「BOOK」データベースより)

好きだー。高2の希美は、移動教室の机の中で、ただひと言、そう書かれた手紙を見つける。送り主は、学校で人気の瀬戸山くんだった。同学年だけどクラスも違うふたり。希美は彼を知っているが、彼が希美のことを知っている可能性は限りなく低いはずだ。イタズラかなと戸惑いつつも、返事を靴箱に入れた希美。その日から、ふたりの交換日記が始まるが、事態は思いもよらぬ展開を辿っていって…。予想外の結末は圧巻!感動の涙が止まらない!

あらすじをみるかぎり結末にどんでん返しがありそう!

3冊ともゆっくり小説を読む時間がないため、この小説だけじっくり読んでみることにします(*^-^*)

 

>> 交換ウソ日記 (スターツ出版文庫) [ 櫻いいよ ]  感想4件

 

 

ペンギン
読んだらツイッターで感想いいますね♪

 

企業の業績について

不況時でも業績は大丈夫?

2008年~2011年のリーマンショック期の業績がどうだったかに注目して見てみましょう!

スターツ出版

リーマンショック時は売上高が激減・・・(;’∀’)

生活に必須のものを商品としている訳ではないので、不景気になると売り上げは減少してしまいます。まぁ、これは仕方がないですね・・・。不景気時でも黒字をキープしているだけでも良しとするしかありません。

 

不景気を抜けたあとは徐々に売上高を拡大させているので、実力はかなりある企業だと思います。

今後のスターツ出版の業績に期待したいです。

 

まとめ

本日はスターツ出版の株主優待を紹介しました。
最後にまとめます。

  • 株主優待では小説が貰えるちょっと面白い銘柄。
  • リーマンショックのような大不況時は売上が減少したが、それ以外は売上高を拡大させている。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。
敬礼