綿半ホールディングス(3199)の株主優待が到着しての感想|魅力的な商品から選択できます♪

こんにちは、ペンギン(@pengin_kabu)です。

本日は、綿半ホールディングス(3199)の株主優待が届いての感想をお伝えします。
まずは株主優待で何が貰えるかチェックしてみましょう♪

綿半HDの株主優待について

株主優待の内容

■選択式の優待品
・100株以上:下記から1点選択
・300株以上:下記から2点選択
(*半年以上継続保有がいづれも条件)

①2,000円チャージ済みプリペイドカード「goca」
②2,000円相当のPB商品の詰合せの中から1点選択
③2,000円相当の信州特産品の中から1点選択
④社会貢献団体への寄付2,000円

この記事で紹介している株主優待は「100株以上:2,000円相当のPB商品の詰合せの中から1点選択」の優待品です。

確定月と到着日について

【権利確定月】
9月末日

【優待はいつ届くのか?】
11月下旬ぐらいに優待カタログが届きます。
(→選択した優待品は翌年1月頃に届きました)

私の場合は商品を選択してから1ヵ月半くらいで届きましたが、選択商品によっては届く時期が変わる可能性があります。

綿半HDから届いた株主優待カタログがこちら

綿半の優待カタログ

  • 綿半プリペイドカード
  • お茶元胡蝶庵 煎茶セット
  • お茶元胡蝶庵 抹茶スイーツセット
  • PB日用品セット
  • PBスキンケア用品セット
  • わたぴーグッズ
  • 信州特産品(2000円相当)
  • 信州飯田味噌セット
  • 信州りんごジュースセット

なかなか充実した内容♪

食品・スイーツ・ジュース・日用品といった多種にわたる商品から選べるので、気に入る商品がきっとあると思います。

私は娘にぬいぐるみをプレゼントしたかったので、「わたぴーグッズ」を選択しました。

頼んでいた商品が到着しました!

大きいダンボールにて商品が届けられました。
綿半の優待品

 

中を開けると巨大なぬいぐるみが入っていました♪
綿ピーグッズ

 

こちらの小ぬいぐるみ  & 筆記用具 も嬉しいです
小さい綿ピー

とてもかわいいぬいぐるみでした(*^-^*)

ホームセンターの企業で自社マスコットを制作しているのは大変珍しいです。・・というか綿半HDぐらいでしょうか(^^;

さっそく私の娘にプレゼントしたところ・・・

「わんわ~、わんわ~♪」

と言いながら大はしゃぎでした。どうやら娘には犬に見えたようです。

喜んでいるところを見ていて、このわたぴーグッズを選んで良かったな と思いました(*^-^*)

過去の株主優待

2019年の株主優待(100株)

下記から一つ選択
・ブルーカードポイント3倍
・お茶お菓子詰合せ
・PBキッチン用品詰合せ
・PBスキンケア用品詰合せ
・北信州みゆき米「幻の米」
・信州飯田贅沢味噌詰合せ
・信州りんごジュース詰合せ

2018年の株主優待(100株)

下記から1つ選択
・ブルーカードポイント2倍
・特別栽培米 八重原コシヒカリ
・二年熟成味噌 究極の逸品
・信州品種別りんごジュース
・オリジナル日用品詰合せ
・オリジナルスキンケアオイル詰合せ
ペンギン
年々選択できる商品数が増えてきていますね。また、信州特産品が選択して毎年あるのは嬉しいです。

何をしている会社なのか?

綿半会社概要
参照:2021年決算説明資料より

主に小売事業・建設事業・貿易事業の3事業を中心としています。

3事業の中で一番大きなウェイトを占めるのが小売事業です。地盤の長野県ではホームセンターを展開しています。ただ、最近はホームセンターに加工食品・日配品・生鮮食品のスーパーマーケットの要素を加えた「スーパーセンター」という業態に軸足を移しています。このことが功を奏して近年の業績は好調です。

最近はECにも力を入れており、要注目の企業となっています。

企業の業績について

不況時でも業績は大丈夫?

綿半業績

順調な右肩上がり!!

業績はめちゃくちゃ順調です。
スーパーセンターと呼ばれる業態(ホームセンター+スーパーマーケット)が上手くいっていますね。

今後は・・・

「他都道府県へ参入した時に戦えるか」
「EC展開が上手くいくか」

がキーになってきます。個人的に応援したい企業の一つです。

まとめ

本日は綿半ホールディングスの株主優待を紹介しました。
最後にまとめます。

  • 株主優待の優待カタログは、信州特産品等が選択可能で魅力的。
  • 企業の業績は絶好調!売上高・営業益ともに右肩上がり。
  • 今後は他都道府県へ参入、EC展開がキーになるか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。
敬礼