ヨンキュウ(9955)から株主優待が到着!絶品うなぎの蒲焼がめちゃくちゃ美味しい!

こんにちは、ペンギン(@pengin_kabu)です。

本日は、ヨンキュウ(9955)の株主優待が届いての感想をお伝えします。
まずは株主優待で何が貰えるかチェックしてみましょう♪

株主優待について

株主優待の情報

【権利確定月】
9月末日

【優待はいつ届くのか?】
11月下旬頃に届きます

【優待内容】
自社子会社(株)西日本養鰻で養殖した①うなぎの蒲焼、または②QUOカードを選択
・100株以上:①3,000円相当  または②1,000円
・500株以上:①5,000円相当  または②3,000円
・1,000株以上:①8,000円相当  または②5,000円
・5,000株以上:①13,000円相当 または②10,000円

この記事で紹介している株主優待は「100株以上:3,000円相当のうなぎの蒲焼」の優待品です。
絶対にうなぎの蒲焼を選択した方がお得です。この銘柄を取得していてQUOカードを選択する人はいるのでしょうか・・・?

届いた株主優待がこちら

クール宅急便で届きます。(事前に到着日を指定できます)
ヨンキュウの株主優待が到着

 

うなぎは鹿児島産の養殖うなぎのようです
うなぎの箱

 

一尾がまるまる入っています!美味しそう~♪
株主優待のうなぎ

  • うなぎの蒲焼 × 1尾
ペンギン先生
大きなうなぎの蒲焼のまるっと一尾がどっーーんと入っています。たれや山椒も付いているので改めて購入する必要はありません。

うなぎの蒲焼(株主優待品)を食べてみた

すでに焼かれたものが冷凍でくるので、湯煎して解凍するだけの簡単調理です♪
鰻の蒲焼をカット

 

ご飯にのせて山椒をふりかけます
御飯にうなぎを乗せる

 

ふわっふわっの極上うなぎです(*’ω’*)
株主優待のうなぎを食す

これは・・めちゃくちゃ美味い!
超~極上のうなぎです♪

 

ふわっとした鰻の蒲焼は、熱々のご飯によく合います。山椒をかけることで風味が増して飽きなく最後まで美味しくうなぎを食べることができました。冷凍とはいえ完成度が高いうなぎでした♪

 

過去の株主優待

2019年の株主優待(100株)

・うなぎの蒲焼 × 1尾

2018年の株主優待(100株)

・うなぎの蒲焼 × 1尾
ペンギン先生
ヨンキュウの株をホールドしているだけで、毎年極上のうなぎの蒲焼にありつけます♪

何をしている会社なのか?

創業当時、養殖魚の餌料販売からスタートした事業は、養殖業者のニーズに応えるため、養殖魚の仕入れ・販売・加工事業、人工孵化事業へと業務内容を拡大し、安心・安全な養殖魚の安定供給をめざした日々の挑戦の中で企業としての基盤を確立し、平成5年には株式上場(現、東証JQS)を果たし、現在ではマグロ養殖事業・ウナギ養殖事業にも参入、養殖漁業を総合的にサポートする企業として四国でも有数の企業に成長し、現在も着実に発展を続けております。

引用: ヨンキュウ公式ホームページ 「経営理念」より

ペンギン先生
安心・安全な養殖魚の安定供給をおこなってくれる企業で、日本に必要不可欠な企業となっています。私たちが美味しい魚を安価で安心して食べれるのもヨンキュウがどこかで貢献しているはずです。

 

企業の業績について

不況時でも業績は大丈夫?

2008年~2011年のリーマンショック期の業績がどうだったかに注目して見てみましょう!

ヨンキュウ

うーん、売上高が拡大していかないな・・・

リーマンショックの影響はかなり大きく売上が大幅に減少しています。また利益面を見ても2008年~2010年は3年連続赤字決算となっています。不景気にはやっぱ魚は売れないです。私のような一般庶民にとっては魚料理は高価なものです。給料が減ってしまうと魚料理にありつける回数は減ってしまいます。

2012年に大きく売上高アップ!?

2012年に業績が急回復しているようにも見えますが・・・これは子会社化した株式会社海昇の業績が加算されているためです。 なので急激に需要が増えたわけではありません。ただ、2012年以降はじわじわと売上高が回復傾向にはあるようです。

まとめ

本日はヨンキュウの株主優待を紹介しました。
最後にまとめます。

  • 養殖業者のニーズに応えるため、養殖魚の仕入れ・販売・加工事業、人工孵化事業を行っている
  • リーマンショックの影響を大きく受けたが、2012年以降の売上高は徐々に回復傾向にある
  • 株主優待のうなぎの蒲焼は極上のものが頂けるため、鰻好きにはたまらない銘柄となっている

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。
敬礼