ゼンショーHDの株主優待が到着しての感想|株主優待券で牛すき鍋定食を食べてきました♪

優待銘柄を100以上保有している ペンギン(@pengin_kabu) です。

今回はゼンショーホールディングス(7550)の株主優待に関しての情報をお伝えしています。

 

ペンギン
ゼンショーホールディングスの株主優待って何が貰えるの?そんな疑問に写真付きで答えるよ。

株主優待について

株主優待の内容

【株主優待品】
・お食事券
(保有数によって内容がことなります)

必要株数貰える内容
100株以上1,000円分の食事券 (500円券2枚)
300株以上3,000円分の食事券 (500円券6枚)
500株以上6,000円分の食事券 (500円券12枚)
1,000株以上12,000円分の食事券 (500円券24枚)
5,000株以上30,000円分の食事券 (500円券60枚)

この記事で紹介している株主優待は「100株以上:1,000円分の食事券 (500円券2枚)」の優待品です。

 

確定月と到着日について

【権利確定月】
3月末日・9月末日

【優待はいつ届くのか?】
・権利確定月が3月の株主優待は6月上旬頃に届きます。
・権利確定月が9月の株主優待は12月上旬頃に届きます。

 

実際に届いた株主優待

こんな感じの優待券が届きます。

ゼンショーの優待券

ゼンショーグループで使える食事券♪

利用期限は約6ヵ月間なので注意が必要ですが、利用可能店舗が多いため使いやすい優待券です。

 

利用できる店舗は!?

ご利用対象店舗
「すき家」、「なか卯」、「ココス」、 「ビッグボーイ」、「ヴィクトリアステーション」、「ジョリーパスタ」、「エルトリート」、「華屋与兵衛」、「久兵衛屋」、「はま寿司」、「牛庵」、「いちばん」、「宝島」、「オリーブの丘」
ペンギン
ゼンショーグループって巨大なんだね(;’∀’)
はま寿司でも使えるのはビックリ!!

優待券を使ってのお食事はおつりは出るの?

おつりはでません!

優待券を使っての食事は、端数分は現金で払いましょう。

 

さっそく株主優待券を使ってみての感想

すき家で牛すき鍋定食を食べました♪

個人的に「牛すき鍋定食」のコスパは最強だと思ってます。
牛すき鍋定食

 

出汁が染みていてお肉とうどんが美味しい。
牛すき鍋定食

いや~、すき家最高ー---(*’▽’)

すき家の牛丼も美味しいですが、私は「牛すき鍋定食」が一押しです。

お肉に生卵をたっぷりつけて食べるのは最高~~~に幸せです。お値段も安くてコスパ抜群のメニューです。

 

株主優待券を使ってのお会計は?

しっかり優待券が適用されて500円引かれました(*^-^*)

これだけ美味しい定食が優待券を使えば数百円で食べれちゃいます。めちゃくちゃお得な株主優待ですね。

この優待券が年2回も貰えるので、すき家でよく食事をする人はオススメの銘柄です。

 

企業の業績について

不況時でも業績は大丈夫?

2008年~2011年のリーマンショック期の業績がどうだったかに注目して見てみましょう!

ゼンショーホールディングス

売上高は右肩上がりで素晴らしい!

リーマンショクのような大不況でさえもまったく影響がなく、きれいな右肩上がりの業績ですね。

なかなか営業利益はでていませんが、これは現状が薄利で商品を売りすぎているためです。

今後値上げをしていくことができれば大きな利益をあげることが可能です。今後のゼンショーに期待したいです。

 

まとめ

本日はゼンショーの株主優待を紹介しました。
最後にまとめます。

  • 株主優待として1年に2回もお食事券が貰えます。
  • 株主優待のお食事券はゼンショーグループで利用できるため店舗の幅は広い。
  • 売上高は右肩上がりで伸びている。営業利益がしっかりでる体質になれば株価も期待できそう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。
敬礼