【最新版】トイレットペーパーが貰える株主優待5選

トイレットペーパーが貰える
ペンギン

トイレットペーパーを買わずに優待だけで過ごしたいなぁ・・・

そんなことを考えている方は私と同じです(笑)

トイレットペーパーは毎日使うのですぐ在庫が無くなってしまいます。お金もかかるし大きいものなので買うのも一苦労。株主優待でまかなうことができればそれらの悩みもなくなります!

トイレットペーパーが貰らえる優待銘柄を挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

トイレットペーパーが貰える優待銘柄

王子ホールディングス(3861)

王子ホールディングスの優待品
王子ホールディングスの優待品

権利月:3月末

いくつかのセット内容から選択することができる優待となっています。セレブシリーズが入ったセットは高級感があり満足度が高いです。普段はなかなか買えない高級品なので、私は優待で手に入れています。

大王製紙(3880)

大王製紙の優待品
大王製紙の優待品

権利月:3月末

トイレットペーパーやティッシュの詰め合わせが貰えるありがたい優待銘柄です。エリエールのトイレットペーパーは普段買っているものなので優待で貰えるのはうれしいです。

日本製紙(3863)

日本製紙の株主優待
日本製紙の株主優待

権利月:3月末

ここの優待の詰め合わせは結構ボリュームがあり満足度は高いですね。どれも日常で使うものばかりなので生活費の節約になります。優待が好きな人には外せない銘柄だと思います。

日本紙パルプ商事(8032)

日本紙パルプの優待品
日本紙パルプ商事の優待品

権利月:3月末

ここの優待では、芯がないトイレットペーパーが貰えるのですがこれが大変便利。芯をすてるというわずらわしさから解放されるので、一度使うとリピートしたくなります。

小津産業(7487)

小津産業の優待品
小津産業の優待品

権利月:5月末

小津産業の優待で貰えるトイレットペーパーはめちゃくちゃ高級感があってお勧めです。和紙でつくられたバラ模様のトイレットペーパーは贈呈品として使えそうです。高級志向の方はぜひ保有したい銘柄です。

まとめ

今回挙げた優待銘柄を購入するだけでも、トイレットペーパーを購入する機会はぐっと減ると思います。きっと、あなたの生活が豊かになるはずです。株価が安くなった時にでも購入を考えてみるのも良いと思います!

これからもトイレットペーパーの優待銘柄はどんどん紹介していこうと思うので、このブログをお気に入りに入れてくれると嬉しいです。

以上、ペンギン(@pengin_kabu)でした。

ペンギン

 

その他の特集記事

目次